■What's new
お知らせ
当サイトのWebサービスについては,以下のとおりの条件で接続を禁止しています。
(1) apnicが国種別JPに割り当てたIPアドレス以外からの接続。
(2) 掲示板CGIにspam投稿や特定キーワードを含む投稿を行ったネットワーク。
	(特定のプロバイダについては,プロバイダ全体)
当サイトのポリシーにより,禁止したものを解除する予定は今のところありません。

2011/10/22 AVR_小物作成:ATtiny2313とDS3234で時計を作ってみた
2011/02/17 AVR_Ciruno:ATMega328Pを使った*rduinoライクプロトタイピングボードを作ってみた
2011/02/12 AVR_小物作成:ATtiny2313とATMega328P兼用のFuseリセッタを作ってみた
2010/12/29 番外編 STM8S-discovery:STM8S-discoveryにRTC乗っけて時計さこさえた。
2010/03/25 秋月H8Sジャンク:H8Sジャンク電光掲示板のソースアーカイブを公開したものを更新した。再現可能なように手順とアーカイブを更新した。
2009/12/18 秋月H8Sジャンク:Thunderbolt GPSDO用のステータスモニタを作ってみた。
2009/10/24 秋月H8Sジャンク:SPI-Etherインターフェイスを作ってみた。
2009/09/24 AVR_PS/2キー変換:キー入力のバグを修正してみた。
2009/09/21 秋月H8Sジャンク:おまけの時計&温度計を無線通信に対応してみた。
2009/08/21 H8SXジャンク:H8SXジャンク用にH8SX簡易モニタforH8SX/1654を作ってみた。
←別ウィンドウが開きます
ご意見ご要望ヘの返信(折りたたまれています。←[+]クリックで展開します)

[秋月H8Sジャンク]
--

AtmelAVR(ATMega328P)を使った何か

Cirunoというarduino開発環境が使える物

AVR(ATMega328P)を使ってプロトタイピングボードでarduino開発環境が使える物を作ってみたんさ。

AtmelAVR(ATtiny2313)を使った何か

RTC(DS3234)を使ってATtiny2313でLCDやら何かに表示する時計

ATtiny2313とDS3234で高精度なLCD時計を作ってみた。 据え置き型の時計としてやっすい巨大16セグメントLEDを使った表示器もあわせて作ってみた。 (いろいろと書きかけ中)

AVR(ATtiny2313/ATMega328P)のFuseリセッタ

うちで使ってるのはATtiny2313とATMega328Pだけなんでさ。そいつら両用のFuseリセッタを作ったんよ。

AVR(ATtiny2313)を使ったPS/2 ⇔ シリアル ⇔ LCD コンバータ

K.Takahashi(tokoya)氏のワンダースワン用 PS/2キーボードプロトコル変換アダプタを ちょっと,いじってATtiny2313の内蔵OSC駆動でキャラクタLCD出力に対応してみた。

AVR(ATtiny2313)を使った周波数カウンタ

TCXO(温度補償型のオシレータ)とPLLを組み合わせて安定した20MHzを生成し,ソレを クロックとして周波数カウンタ(Max.10MHz)を作成してみた。

AVR(ATtiny2313)を使ったGPS時計

GPS受信モジュールを使用した時計。stratum=1のリファレンスにも使えるくらいのわり と正確っぽい時計を作ってみた。空さえ見えていれば,かなり無意味にセシウム精度w。 [ご注意] ・このページの記載事項については,一切無保証です。